チューブの直管加工、曲げ加工

左は外径:1/32"のPEEKチューブをコイル加工したもの、右は外径:1/16"PEEKチューブをコイル加工したもの
左は外径:1/32"のPEEKチューブをコイル加工したもの、右は外径:1/16"PEEKチューブをコイル加工したもの

PEEKチューブまたはPEEKモノフィラメントに特殊処理を施し、曲げ形状やコイル形状に加工します。

加工品は、ある程度の形状保持性があります。

なお、どんなカタチも思いのまま!と 謳いましたが、工法上、稀にできない形状もございますので、ご興味お持ちの方は、お気軽にお問合わせください。

 

 

PEEKストレートチューブ

上の画像は、長さ20㎝程度ですが、1Mぐらいまで可能です。
上の画像は、長さ20㎝程度ですが、1Mぐらいまで可能です。

ご購入されたチューブのほとんどは、ボビンに巻かれていたり、またはユル巻きで袋梱包されていたりすると思います。そして、ご使用の際は、その”巻き癖”によって、ゆるく湾曲してしまっているのが常ではないでしょうか?

 

まっすぐの状態で、それも、水平面をコロコロスムーズに転がるほどにまっすぐな状態で使用したいとき、本品がお奨めです。

上述のチューブ加工ワザと同じ原理の特殊加工を施すことで、水平面をコロコロスムーズに転がるほどに、まっすぐに仕上がっています。

ご要望の長さ±0.5㎜程度で定尺カット
ご要望の長さ±0.5㎜程度で定尺カット

公差のきびしいチューブ同士の嵌合箇所、またはまっすぐに噴出できるノズル、など湾曲したチューブでは物足りない特別なご用途にお奨めです。

 

また、前例はありませんが、切削加工用の素材としては、いかがでしょうか?

ご興味お持ちのかた、お試しくださるかた、お気軽にお問合わせください。

 

 

PEEKスプリング

PEEKスプリング
PEEKスプリング

コイルができるのなら、ということで、スプリングを作ってみました。

PEEKの機械的強度や使用環境を選ばない耐薬品性は、スプリングに適している?のでは、と考えてました。

が、やはりSUSに比べると、肝心の弾力が及びません。

 

耐薬品性や金属に対する摺動性などは抜群なので、それほど弾力が必要ないけど、耐薬品性や摺動性が重要な”どこか”にご検討いただれば、ありがたいです。

内径1mm 線径0.4mm PEEK製では世界最小?
内径1mm 線径0.4mm PEEK製では世界最小?

 

 

 

 

お試しくださるかた、サンプルご要望のかた、

お気軽にお問合わせください。

極細PEEKコイル

PEEK極細コイル
PEEK極細コイル

左の画像はとてもわかりにくいのですが、線径:Φ0.4mmのPEEKモノフィラメントを径:Φ1mmでコイル加工したものです。

同様のものは、SUS製でありますが、作ってみたら思った以上にしなやかで、且つバネ性もあり、驚きました。

PEEKは、SUS等金属やテフロン等フッ素樹脂など、いろんなものとの摺動性が良好なので、面白い用途が見つかればいいな、と思ってます。

下は、コイルを引っ張って、拡大した画像です。

 

 

PEEK極細コイルを引っ張って、拡大
PEEK極細コイルを引っ張って、拡大

PEEKニードル(開発中)

開発中です。加工面がどうにも粗く、苦慮してます。なお、上のニードルの内径はΦ0.25mmです。
開発中です。加工面がどうにも粗く、苦慮してます。なお、上のニードルの内径はΦ0.25mmです。

PEEKストレートチューブが、思いのほかまっすぐに仕上がるので、これを機械加工することができるのでは?

そして、PEEKは樹脂で最高レベルの機械的強度があるので、これで針(ニードル)を作れたら面白いかも?

と 2つの興味に惹かれて、開発中です。

 

通常の針形状ではなく、鉛筆の先端のような形状です。

ビニール袋やラップなどは容易に貫通し、また、テーパーの角度を鋭角 にすることで、テイクアウトのコーヒーのフタなども貫通します。

しかしながら、テーパーを鋭角にしすぎると、貫通を繰り返すうちに先端がヘタッてきてしまうこと、それと、加工面(テーパー面)の粗さが課題です。

 

機械加工以外の方法で先端を形成する試みも検討はじめました。

 

ご興味お持ちのかたは、お気軽にお問合わせください。 

お問合わせ

TEL:  0493-65-3011

FAX:  0493-65-3010

 

営業時間

9:00 ~ 17:30 (月〜金)

 

※ 8:30 ~ 9:00 は毎日全従業員で”環境整備”をしています。

ご不便おかけします。