沿革


  • 1951年   東京都三鷹市に日本ビニール工業株式会社を設立
  • 1959年   国産初フラフープを製造
  • 1972年   スパイラルチューブを開発
  • 1985年   三鷹市より、埼玉県比企郡に新築移転
  • 2000年   日本ビニール工業株式会社より、株式会社日ビに社名変更
  • 2008年   高精度極細PEEKチューブ生産技術確立
  • 2009年   HPLC配管用に高精度PEEKチューブを製造販売開始
  • 2013年   内視鏡処置具用に高精度PEEKチューブ製造販売開始
  • 2019年   カテーテル用に高精度PEEKチューブを製造販売開始
  • 2020年   半導体洗浄装置配管用に高精度PEEKチューブを製造販売開始