メディカルデバイス用PEEKチューブ

外径Φ1.0㎜とΦ0.8㎜のPEEKチューブ
外径Φ1.0㎜とΦ0.8㎜のPEEKチューブ

業界最高水準の内径公差±30μmのPEEKチューブです。

同芯度(真円度 外径の中心と内径の中心の差)も10μm程度です。

生産ラインに導入したオンライン測定器により、チューブの全長に渡って常時寸法監視しています。

 

3筒構造で、外筒がPFAチューブ、真ん中が透明PEEKチューブ、内筒が外径Φ0.8㎜PEEKチューブ
3筒構造で、外筒がPFAチューブ、真ん中が透明PEEKチューブ、内筒が外径Φ0.8㎜PEEKチューブ

カテーテル、医療処置具のチューブとして、特注品も承っております。

 

外径φ3.5mm以下、内径φ50μm以上、肉厚100μm以上のサイズに実績がございます。 

 

特別管理品として、超高精度品(内径公差±10μm)も承ります。

 

サイズ、公差、価格につきましては、お気軽にお問合わせください。

 

高摺動PEEKチューブ

内筒の長手方向に、高さ10数μmのリブを設けます。
内筒の長手方向に、高さ10数μmのリブを設けます。

外面、内面のどちらかに、あるいは両面に、10数μmのリブを長手方向に設けます。

PEEKチューブの内側にデバイスを挿入、またはPEEKチューブを他のチューブに挿入する際、接触面積が減り、摩擦が低減します。

 

特に、カテーテルや医療処置具など使用上曲げRが必須な用途にお奨めです。

透明PEEKチューブ

透明PEEKチューブ
外筒はPFAチューブ、内筒が透明PEEKチューブ

PEEKの透明チューブです。

正確には薄いべっこう色ですが、中を通る液体が透けてみえます。

通常(自然色)のPEEKに比べ、引張弾性率は低く(およそ3分の2)、引張伸びは大きく(およそ1.3倍)、しなやかで柔軟性があります。

また、ポリイミドチューブ同様に市販の接着剤を使った接着が可能です。 

透明PEEKチューブ
透明PEEKチューブ 左側には液体が視認できます

左は、途中まで液体を流した画像です。視認できます。

どうしても液体やデバイスを視認する必要があるカテーテルにお薦めです。

 

本品も 内径公差±30μm です。

サイズ、公差、価格につきましては、お気軽にお問合わせください。

極薄PEEKチューブ

内径100に対し、肉厚4(比率)の極薄PEEKチューブ
内径100に対し、肉厚4(比率)の極薄PEEKチューブ

内径:Φ2.6mmに対し肉厚わずか100μm(内径:肉厚の比率が100:4) の極薄PEEKチューブです。

※ 飲料用のストローみたいなPEEKチューブです。

 

例えば、精密小型機器内のような、限られたスペースで絶縁し且つ機械的強度や摺動性を要するような箇所には、薄肉のPEEK部品をぜひともご検討ください。

お問合わせ

TEL:  0493-65-3011

FAX:  0493-65-3010

 

営業時間

9:00 ~ 17:30 (月〜金)

 

※ 8:30 ~ 9:00 は毎日全従業員で”環境整備”をしています。

ご不便おかけします。